中型自動車

中型運転免許というものが存在しています。この制度は比較的最近始まったものであり、昭和生まれで免許を取った人には聞きなれない尾のであることが多いものです。従来は普通免許の次は大型免許でしたが、現在は大型免許の下に中型免許、そしてさらにその下に小型免許があるのです。
この様な免許のい改定があったのには普通免許でマイクロバスが運転できてしまうことから大きな事故になってしまうことが頻発したからなのです。マイクロバスは車体が長いという特徴があり、普通乗用車しか運転したことのない人が安全に運転するには熟練が必要なのです。しかし現状では全く経験が無くても運転できてしまうため、多くの事故を引き起こしてしまいました。プレゼント04
現在の普通免許は中型免許の限定免許という位置づけになっています。法的には旧来の普通免許でマイクロバスを運転することはできます。昔出来ていたことが出来なくなるということではないのです。しかし10人乗り以上の乗車定員のマイクロバスを運転するためには中型自動車免許の取得か普通免許の限定解除の試験を受ける必要があります。これは大きな車を運転して多くの乗客を乗せるのにはそれなりの技術が必要であるということを意味していると言えます。

コメントは受け付けていません。